■長沼ゼミ卒業生の卒論タイトル

〔1期生〕

●運動会を通して児童の自己肯定感は高まるのか
●道徳教育における自己肯定感向上のための実践
●学習院初等科における沼津游泳の教育的意義について
●小学校算数における算数遊びの効果的な取り入れ方について
●アニメーション作品の道徳的価値について ―ディズニー作品を例に―
●児童の主体性の成長を学習評価する ~一枚ポートフォリオ評価法を用いて~
●いじめを受けた経験が人格形成に与える影響について
●行政の子ども日本語教室と小学校との連携の必要性と方策
●正義と悪の道徳的価値について ~ウルトラマンシリーズによる考察~


〔2期生〕
●小学校の学習活動におけるタブレットの活用に関する研究
●自己指導能力を高める生徒指導の在り方 ~「ほめる」と「叱る」から考える~
●思いやりの心を持って行動する力を育む道徳の授業実践 ~VLFプログラムによる役割取得能力の育成を目指して~
●小学校において小倉百人一首かるたに取り組む意義と方法
●小学校教師が児童に使用する対称詞の研究 -児童と教師が理解しあえる呼び方とは-
●学童保育における指導員の現状と課題 ―世田谷区「新BOP」事業を中心に―
●小学校における鎌倉への校外学習の現状とあり方 ~歴史学習と関連させて~