【部活動改革のための「守護」を募集】2017.4.2

■部活動「守護」とは
部活動改革2年目は、部活動で疲弊している先生がたを「守る・護る」活動を展開していきます。そのために、まず全国ネットワークを形成します。

自称「部活動改革将軍・長沼豊」は、全国各地の部活動改革について同じ思いをもったかたを守護として任命し、一緒に活動していきます。
守護は原則として各都道府県に一名、任期は一年、再任は可です。

■守護のお役目
自身の都道府県の部活動改革の状況について飛脚にて将軍に報告をお願いします(概ね月一回程度)。いただいた情報は、将軍より随時SNS等を通じて世間に発信していきます。これは守護本人からの発信を妨げるものではありません。
(飛脚手段は電子メール、Twitterのメッセージ、Facebookのメッセージのいずれかとします)

■守護の条件
年齢・職業等は問いませんが、以下の全てを満たすかたに限定します。
1.部活動の現状を改革しなければならないとお考えのかた
2.上記のお役目を遂行していただけるかた
3.将軍のこれまでの部活動に関するSNSやWEB、メディア等による発信内容を理解し賛同していただいているかた

■守護への就任を希望するかたの応募方法(締切:2017年4月30日)
下記を記入してメールで御一報ください。
 →アドレス yutaka.naganuma★gakushuin.ac.jp (★を@に変えてください)
1.志望理由
2.都道府県名
3.お名前(実名またはTwitterアカウント名のどちらか)
4.ご職業
5.連絡先(メールアドレス、Twitterアカウント等)
を明記してください。

※3、4を伺うのは本システムの信頼性を保つためです。ご理解ください。
※上記の個人情報を外部に公開することはありません。
※就任をお願いするかどうかについて将軍より返信します。
※各都道府県から複数の応募があった場合は、複数にお願いすることもあります。

■備考
1.将軍と守護という名称を使用していますが上下関係ではなく、一緒に部活動改革を推進していく同士です。ご理解ください。
2.守護に報酬はありませんが「○○県の部活動守護」という肩書きを使用できます。
3.謀反と下克上はご遠慮ください。
4.将軍または将軍配下の忍びの者が各地を極秘訪問するかもしれません。ご注意ください。
5.今後「地頭」も募集します。(地頭はお役目が異なります)

【企画・実施】学習院大学文学部教育学科長沼豊研究室