【部活動改革のための「守護・地頭」を募集】2017年4月から

■部活動「守護」「地頭」とは
部活動改革2年目は、部活動で疲弊している先生がたを「守る・護る」活動を展開していきます。そのために、まず全国ネットワークを形成します。

全国各地の部活動改革について同じ思いをもったかたに守護・地頭になっていただき、情報を提供していただきます。


 守護は都道府県単位、地頭は市町村単位

での情報発信をしていただくかたで、どちらも任期は一年、再任は可です。

 

★部活動地頭は5月14日から募集を開始しました

★7月20日現在、17都府県22名の部活動守護、10郡市区11人の部活動地頭

が活躍しています

★任期途中でも、守護から地頭への変更、地頭から守護への変更もOKです


■守護・地頭のお役目

守護はご自身の都道府県の部活動の状況について

地頭はご自身の市町村(または学校)の部活動の状況について

飛脚にて幕府(長沼)に情報を教えてください。(概ね2ヶ月に1回程度)

 

いただいた情報は長沼がTwitterで発信します。

その際「○○県守護から」「○○市地頭から」と冒頭につけて発信します。

地名がついたリアルな状況・情報が全国に発信されます(これがこの仕組みの意義です)。

※守護・地頭ご本人からの発信を妨げるものではありません
※飛脚手段は電子メール、Twitterのメッセージのどちらか

■守護・地頭の条件
1.年齢・職業等は問いません
2.部活動の現状を改革しなければならないとお考えのかた
3.上記のお役目を遂行していただけるかた


■守護・地頭への就任を希望するかたの応募方法
下記を記入してメールで御一報ください。
 →アドレス yutaka.naganuma★gakushuin.ac.jp (★を@に変えてください)
1.志望理由
2.守護は都道府県名、地頭は市町村名
3.お名前(実名またはTwitterアカウント名のどちらか)
4.職業→教員かその他(一般)か?
5.連絡先(メールアドレスまたはTwitterアカウント)
を明記してください。

※3、4を伺うのは本システムの信頼性を保つためです(ご理解ください)
※上記の個人情報を外部に公開することはありません
※各自治体で複数のかたが就任することもあります

■備考
守護・地頭、幕府という名称を使用していますが封建時代の関係性ではなく、一緒に部活動改革を推進していく同士です。ご理解ください。

【企画・実施】学習院大学文学部教育学科長沼豊研究室