■全国一斉NO部活動デーとは?

 

 毎月10日、20日、30日

 毎月「ゼロ」のつく日は生徒も先生も部活動を休んで、部活動のあり方をゆっくり考える日にしましょう。生徒も先生も過重負担から解放されましょう。

 

 土日も部活指導で休めないという先生、今月も30連勤だという先生も、ひと月に、たったの3日間ですが、休みましょう。まずは始めてみませんか?

 

2016年は「部活動改革元年」です。

 

●全国一斉ですから同じことをしている仲間がいます。安心してください。

●あなたの学校で「ひとり」からでも始めることができます。安心してください。

●もし保護者や同僚、校長から何か言われたら、このページを印刷して渡してください。安心してください。

●提唱者である私は国や教育委員会や校長ではありませんので義務ではありません。安心してください。

●できる日だけでいいのです。ちょうどゼロのつく日が大会の場合や、大会前で

休めないという時は無理に休む必要はありません。安心してください。

 (でも可能であればNO部活動デーの「代休をとろう」と提案してみてほしいです)

 

なぜ「全国一斉NO部活動デー」を提唱したのか?

「全国一斉NO部活動デー」の成果は?

 関連書籍はこちら